Motor Bikers information

ライダーの皆さんを応援します!免許取得からバイクの購入や保険について。

ヤマハ「YZ450FX」エンデューロ競技用車両を新発売

   

ヤマハは、モトクロス競技車両のYZ450FXをベースとしたエンデューロ競技用車両YZ450FXを新たに発売します。また、YZ250FXは新しいグラフィックとなった2016年モデルが同時期に発売されます。

このモデルは競技用車両です。国土交通省の認定を受けていないためにナンバープレートを取得できません。そのため道路を走行することはできません。

YZ450FX2

YZ450FX4

YZ450FX3

YZ450FX1

以下リリースより

国内向けエンデューロ競技用モデル第4弾「YZ450FX」新発売、「YZ250FX」はニューグラフィックを採用

ヤマハ発動機株式会社は、広大な自然の敷地でのオフロード競技 “クロスカントリーエンデューロ”参加へ向けた競技用モデル「YZ450FX」を期間受注生産にて2015年11月5日より新発売します。また「YZ250FX」はグラフィックを変更し、2016年モデルとして期間受注生産にて同日より発売します。

予約受付期間は両モデルとも2015年10月7日から12月25日までです。

「YZ450FX」は、モトクロス競技用のYZ450F(2016年モデル)をベースに、“YZ のDNAを引き継ぐ次世代エンデューロレーサー”をコンセプトに開発しました。セルフスターターを装備することで競技中の再始動を容易化するなど、クロスカントリーエンデューロ競技向けに開発しました。

「YZ450F」の特徴は、(1)メインスイッチレスシステム採用のセルフスターター、(2)国内専用ECU&専用クラッチ及び変速比ワイドレシオ化、(3)YZ450F共通で専用セッティングのフレーム、(4)国内専用セッティング前後サスペンション、(5)前後エンデューロ用タイヤ(リア18インチ)、(6)アルミ製サイドスタンド、樹脂製エンジンガード、(7)ラジエターファン追加などです。同梱の“Power Tuner”を使用すれば、走行状況や好みに応じ、FIセッティング調整を容易に楽しめます。

本製品は「ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店」にて販売します。

名称YZ450FX
メーカー希望小売価格(消費税8%込み):928,800円
車体色ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)
発売日2015年11月5日

名称YZ250FX
メーカー希望小売価格(消費税8%込み)777,600円
車体色:ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)
発売日:2015年11月5日

※本モデルは、国土交通省の認定を受けていませんので、ナンバープレートを取得できません。また道路を走行できません。道路を走行すると道路交通法及び道路運送車両法の違反となります。私道、寺の境内、海辺、堤防上、農道、林道など道路の形態を整えていないところでも、人や車が自由に出入り出来るところは道路とみなされます。

 

バイクを高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がSR400を一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の差が18万2000円にもなりました。

バイク比較ドットコムは最大6社から一括査定が受けられます。申込は1分で終わるのですぐに高額査定の会社が分かります。

>>バイク比較ドットコムの一括査定

一括査定できるバイク買取会社

バイク比較ドットコム

貴方にとって一番良いバイク保険は?

私がバイク保険を見直そうと一括見積りをした所、同じ保障内容で保険料が35,400円⇒29,050円と6,350円も安くなりました。

保険の窓口インズウェブでは、最大5社の一括見積もりが受けられ、見積もりは無料で申込は5分ほどで終わります。

>>インズウェブバイク保険見積りサービス

一括見積もりできる保険会社
バイク保険を見直してみる

 - ニュース

sponsored link

sponsored link

sponsored link

sponsored link

  関連記事

ヤマハ「ビーノスイートスタイル」を発売、コンセプトは「女の子のハッピーがたくさん詰まったチョコレート」

ヤマハは、ビーノに「女の子のハッピーがたくさん詰まったチョコレート」をイメージさ …

クリーブランドサイクルワークス「FX110」を発売

クリーブランドサイクルワークスは、”JUMP BIKE” …

バイク保険サービスのインズウェブが1000円分の図書カードプレゼントキャンペーン中

インズウェブバイク保険見積りサービスが一括見積で1000円分の図書カードが当たる …

スズキ「スカイウェイブ400リミテッドABS」をカラーチェンジして発売

二人乗りでも快適なしっかりした足回りや大容量のトランクスペースが特徴の「スカイウ …

【リコール情報】ハーレーダビッドソンがリコール届出 12車種 計4,707台

平成27年9月1日にハーレーダビッドソンが計12車種のリコールを届け出ました。サ …

ハーレーが「ローライダーS」をラインアップ、ツインカム110エンジン搭載

ハーレーダビッドソンはSシリーズクルーザーの「ローライダーS」を発表しました。2 …

ヤマハが「ニャマハ発動機」を公開中(東京モーターショー2015のティザーサイト)

ヤマハ発動機はネコたちにのっとられ”ニャマハ発動機”になってしまったようです。 …

ヤマハ「MT-25」と「MT-03」のティーザーサイトが公開中

ヤマハ発動機のWebサイトでMT-25とMT-03のティーザーサイトが公開されて …

ヤマハ「SR400」の2016年モデルを発表

ヤマハはSR400の2016年モデルを発表しました。400のロゴをあしらった新色 …

ホンダ「CBR1000RR」と「CBR1000RR SP」の新しいカラーリングを発表

ホンダは、CBR1000RRのカラーバリエーションの追加と、CBR1000RR …