Motor Bikers information

ライダーの皆さんを応援します!免許取得からバイクの購入や保険について。

どんなオートバイに乗りたいか

      2014/03/20

ネイキッド

CB400SF
( honda CB400 SUPER FOUR )
一番オーソドックスなバイクの形。バイクと聞いてイメージするのは多分これ。教習車もこれです。エンジンが裸だからネイキッド。
私の初めてのバイクもこのタイプでヤマハのSR400でした

乗車時の体勢が比較的ラクチンで、良く走り良く曲がり良く止まる。
燃費も良いのでツーリングでも街乗りでもイケるオールマイティな一台。

しかし、基本的に風防がないので高速走行時は結構ツライです。

バイク盗難車種ランキングで多く見かけるのはこのタイプ。
カワサキの125CC以上トップ3なんて全てこのタイプです(ゼファー・ZRX・バリオス)。盗難対策はしっかりしましょうね。

スーパースポーツ(レーサーレプリカ)

yzf-r1
(yamaha YZF-R1)
フルカウルで前傾姿勢のパワーマシンをスーパースポーツというジャンルで呼んでいます。前屈みで苦しい乗車姿勢になるけれど、サーキットや峠道で攻めているのはこれ。
以前はレーサーレプリカと呼んでいましたが、YZF-R1やCBR1000RRなんてレプリカではなくもはやレース用のベース車です。

これを街乗り用途に使うと首が疲れます。

ツアラー

ninja400R
(Kawasaki ninja400R)
フルカウルでゆったりポジションの長距離走行向けマシン。
どこまでがスーパースポーツでどこまでがツアラーか良くわからない。クルーザー(アメリカン)の事をツアラーのカテゴリに入れてる場合もある。
実際、ハーレーにもツーリングファミリーという種類があるし。

FLHTKTC
(harley-davidson touring FLHTK-TC)
元・世界一速いHAYABUSAは日本ではツアラー、アメリカではスポーツバイクのカテゴリに這入っていることが多い。

クルーザー(アメリカン)

softail-FLSTC
(harley-davidson softail FLSTC)
アメリカンと言えばまず思い浮かぶのがハーレーダビッドソン。シャドウやドラッグスターのデザインはハーレーのソフテイルに良く似ていますね。
dragstar400classic
(yamaha dragstar400 classic)
最近は特に女性からの人気が高いです。デカい車体&低いシートのゆったりポジション。長距離走行向けマシン。
弱点としては同クラスの排気量のバイクに比べて重い・走らない・曲がらない・止まらない。

乗車姿勢が前傾にならないので、知らない街をゆっくりと見ながら走るのに楽しいバイク。シート高が低いので足つき性が良く、まず立ちゴケしないのがメリット。車両重量が重いので、もしも倒れたら起こすのが凄く大変です。

オフロード

serow
(yamaha serow)
軽い車体に大きな径のタイヤを装備したどこへでも行けるバイク。車体が軽いので燃費抜群。加速力も抜群。その分、長距離ツーリングは疲れます。
シート高が高いけれど、跨ってみるとサスペンションがかなり沈み込むので足つき性は見た目ほど悪くない。股下75cmの私でもセローならばっちり足が付きます。
バイクで世界一周してる人はこのタイプが多いですね。

オフ車にオンロードタイヤを履かせて調整したものがモタードというタイプです。
wr250x
(yamaha WR250X)
街乗りならメインならこっちですね。

スクーター

skywave
(suzuki スカイウェイブ650LX)
国産の250cc以上のスクーターは背筋を伸ばすタイプがない。ビッグスクーターと言われるのタイプのみ。
何故かビックスクーター略してビクスクと言われることも多い。big scooterじゃないのけ?

荷物も沢山積めて快適性抜群。クラッチ操作も無くポジションもラク。
しかし、タイヤの径が小さいので段差に弱いのが特徴。車体が長いだけあってカーブや転回も苦手。

そんなビッグスクーターに運動能力を付けたのがヤマハのTMAXやホンダのインテグラ。
INTEGRA
(honda INTEGRA)

重心が前輪に近いスポーツ走行向けのバイク。ビッグスクーターだと思っていたらビックリするほど荷物が乗らない。

「軽二輪のスクーターをビッグスクーターと言う」というのは違うと思う。私が乗ってるアプリリアのスカラベオ。これをビッグスクーターと言う人はいないでしょう
scarabeo200
スクーターだけどタイヤの径が大きいので段差に強いのが特徴。でも荷物が載らないのが弱点。シート下の収納にヘルメットすら入りませんw

 

バイクを高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がSR400を一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の差が18万2000円にもなりました。

バイク比較ドットコムは最大6社から一括査定が受けられます。申込は1分で終わるのですぐに高額査定の会社が分かります。

>>バイク比較ドットコムの一括査定

一括査定できるバイク買取会社

バイク比較ドットコム

貴方にとって一番良いバイク保険は?

私がバイク保険を見直そうと一括見積りをした所、同じ保障内容で保険料が35,400円⇒29,050円と6,350円も安くなりました。

保険の窓口インズウェブでは、最大5社の一括見積もりが受けられ、見積もりは無料で申込は5分ほどで終わります。

>>インズウェブバイク保険見積りサービス

一括見積もりできる保険会社
バイク保険を見直してみる

 - 初心者向けバイク選び

sponsored link

sponsored link

sponsored link

sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
バイクの乗り出し価格について。車両価格以外に掛かる費用ってどのくらい?

車両価格の他に諸経費が必要 「支払総額」とか「乗り出し価格」なんて言われますね。 …

no image
新車にするか、中古車にするか。そのメリット・デメリットは?

経済的な事情がなければ新車を薦めるところだけれど 中古車はよほど走行距離の短い物 …

no image
バイク納車時の確認事項

ガソリンの入れ方を確認する バイク屋を出発するまえにガソリンの入れ方だけは確認し …

維持費が安くて実用的な原付二種(125cc未満のバイク)

(suzuki addressv125) 125cc未満のバイクを対象とした保険 …

no image
中古車購入の注意点

見た目は結構当てになる 「これ、なんかイヤな感じだな・・・」そう思ったら止めてお …