Motor Bikers information

ライダーの皆さんを応援します!免許取得からバイクの購入や保険について。

ヤマハ「MT-03」と「MT-25」の発売が決定、メーカー希望小売価格は556,200円と523,800円

   

mt-03_mt-25_001

ティーザーサイトが公開されていたヤマハ「MT-03」と「MT-25」ですが、2015年10月10日(土)に発売することが決定しました。ネイキッドのMT-03とMT-25は、フルカウルのR25/R3と比較してハンドルポジションを約19㎜手前に、約39㎜高く設定されています。

メーカー希望小売価格(8%税込み)はMT-03が556,200円、MT-25が523,800円です。MTシリーズらしい本気の作りで、250c・320cにしては高価格帯で出してきましたね。

以下、リリースより

軽量コンパクトな車体で人気の“MTシリーズ”の新製品
「MT-03」「MT-25」新発売

ヤマハ発動機株式会社は、軽量コンパクトな水冷・直列2気筒エンジンを搭載する“MTシリーズ”の新製品、「MT-03(エムティ ゼロスリー)」と「MT-25(エムティ ツーファイブ)」を2015年10月10日より発売します。

「MT-03」「MT-25」は、〈大都会のチーター〉をコンセプトに開発し、「MT-09」「MT-07」など“MTシリーズ”共通のシャープで躍動感ある独創的なスタイリングに仕上げました。また、「YZF-R3/R25」をプラットフォームに「MT-03」は320cc、「MT-25」は250cc のエンジンを搭載しました。

製造は、当社のグループ会社PT.Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)が行います。

主な特徴

1.高揚感あるフィーリングを生み出す軽量エンジン

エンジンは、水冷・直列2気筒・DOHC・4バルブ・FI(フューエルインジェクション)で、コンパクトな燃焼室内で混合気の縦渦(タンブル)を積極的に生成させ、素早い燃焼促進による優れた出力・トルク特性を引き出します。高精度で作動する直押し式の吸排気バルブ、強度に優れた浸炭コンロッド、低振動に貢献するアルミ製鍛造ピストンなどを投入しています。排気系には2-1のエキゾーストパイプとショートマフラーを採用、車体中央下部に寄せてコンパクトに配置することで重量マスの集中を図っています。

2.軽量フレームとロングリアアーム

剛性バランスに優れた軽量ダイヤモンド型フレームを採用しています。エンジン懸架4ヵ所のうち3ヵ所をリジッドとし、エンジンケースを車体の強度部材として機能させ軽量化に繋げました。左右非対称のリアアーム長は573mmとロング設計で、コーナーや加減速時においてはリアアームの対路面角度の変化率が少なく、駆動力が効率よくリアタイヤに伝わります。

3.市街地での機敏な走行に適したライディングポジション

市街地での機敏な走行性を支えるライディングポジションとしました。やや幅広なバーハンドルは、高さや前後のポジションに加え、垂れ・絞り角など総合的検証を経てバランスさせ、自然な操舵フィーリング、機敏な走行性を支えます。またネイキッドならではの前方の開放感が楽しめます。(ご参考:ハンドル位置は「YZF-R3/R25」比較で手前に約19mm、約39mm高く設定)

4.俊敏な走りをイメージさせるヘッドライトとLED ポジションランプ

俊敏な走りを印象づける新デザインの1灯H4ヘッドライトをステアリングマウントにて装備しました。ヘッドライト上部左右には、LEDポジションランプを設け、内側に導光体を配しているので灯⽕時はアイライン風のイルミネーションとなって輝き、存在感を強調しています。

5.機敏さを印象づける燃料タンク&エアーシュラウドデザイン

ネイキッドらしさと凝縮感のある樹脂製タンクカバーを備える14リットル燃料タンクを採用。ニーグリップ部、タンク本体、ラジエターシュラウドの3つの部分がそれぞれ独立しながら、ひとつの塊となっており、アップライトなハンドルポジションとあいまって軽快感に貢献。 また“MT”シリーズの特徴であるエアーインテークアイコンを採用しました。

6.ボディの凝縮感を印象づけるアシストグリップ、その他

左右別体のアルミダイキャスト製アシストグリップを採用しました。握り易さ、質感、そして凝縮感あるボディを印象づけています。また、コンパクトなアンダーカウル、“MT シリーズ”同形状のバックミラーなどが特徴です。

mt-03_mt-25_003

 

MT-03

MT-25

認定型式/原動機打刻型式

EBL-RH07J/H402E

JBK-RG10J/G401E

全長/全幅/全高

2,090mm/745mm/1,035mm

2,090mm/745mm/1,035mm

シート高

780mm

780mm

軸間距離

1,380mm

1,380mm

最低地上高

160mm

160mm

車両重量

165kg

165kg

燃料消費率 *1

国土交通省届出値定地燃費値 *2

34.6km/L(60km/h) 2名乗車時

33.5km/L(60km/h) 2名乗車時

WMTCモード値 *3

24.4km/L(クラス3, サブクラス3-2) 1名乗車時

26.2km/L(クラス3, サブクラス3-2) 1名乗車時

原動機種類

水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ

水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ

気筒数配列

直列, 2気筒

直列, 2気筒

総排気量

320cm3

249cm3

内径×行程

68.0mm×44.1mm

60.0mm×44.1mm

圧縮比

11.2:1

11.6:1

最高出力

31kW(42PS)/10,750r/min

27kW(36PS)/12,000r/min

最大トルク

30N・m(3.0kgf・m)/9,000r/min

23N・m(2.3kgf・m)/10,000r/min

始動方式

セルフ式

セルフ式

潤滑方式

ウェットサンプ

ウェットサンプ

エンジンオイル容量

2.40L

2.40L

燃料タンク容量

14L

14L

吸気・燃料装置/燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

点火方式

TCI(トランジスタ式)

TCI(トランジスタ式)

バッテリー容量/型式

12V, 7.0Ah(10HR)/GTZ8V

12V, 7.0Ah(10HR)/GTZ8V

1次減速比/2次減速比

3.043/3.071

3.043/3.071

クラッチ形式

湿式, 多板

湿式, 多板

変速機形式

常時噛合式6速/リターン式

常時噛合式6速/リターン式

変速比

1速 2.500 2速 1.823
3速 1.347 4速 1.086
5速 0.920 6速 0.800

1速 2.666 2速 1.882
3速 1.454 4速 1.200
5速 1.037 6速 0.920

フレーム形式

ダイヤモンド

ダイヤモンド

キャスター/トレール

25°00′/95mm

25°00′/95mm

タイヤサイズ(前/後)

110/70-17M/C(54H)(チューブレス)/140/70-17M/C(66H)(チューブレス)

110/70-17M/C(54S)(チューブレス)/140/70-17M/C(66S)(チューブレス)

制動装置形式(前/後)

油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ

油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ

懸架方式(前/後)

テレスコピック/スイングアーム

テレスコピック/スイングアーム

ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ

ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1

ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1

乗車定員

2名

2名

ヤマハ公式サイト:MT-03/MT-25

 

バイクを高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がSR400を一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の差が18万2000円にもなりました。

バイク比較ドットコムは最大6社から一括査定が受けられます。申込は1分で終わるのですぐに高額査定の会社が分かります。

>>バイク比較ドットコムの一括査定

一括査定できるバイク買取会社

バイク比較ドットコム

貴方にとって一番良いバイク保険は?

私がバイク保険を見直そうと一括見積りをした所、同じ保障内容で保険料が35,400円⇒29,050円と6,350円も安くなりました。

保険の窓口インズウェブでは、最大5社の一括見積もりが受けられ、見積もりは無料で申込は5分ほどで終わります。

>>インズウェブバイク保険見積りサービス

一括見積もりできる保険会社
バイク保険を見直してみる

 - ニュース

sponsored link

sponsored link

sponsored link

sponsored link

  関連記事

ホンダ「GROM50 Scrambler Concept」グロム50コンセプトモデル

ホンダが東京モーターショー2015の出展概要として発表した「GROM50 Scr …

カワサキがネイキッドモデルの「Z250SL」を3月15日に発売

カワサキは、水冷単気筒エンジンを搭載した250ccロードモデルのZ250SLを2 …

ロイヤルエンフィールド「クラシック500」EFI限定カラー登場

ロイヤルエンフィールドがクラシック500 EFIの限定カラーを発表しました。カモ …

カワサキ「Z125 PRO」を4月15日に発売

カワサキは、ネイキッドモデルの「Z125 PRO」を2016年4月15日に発売し …

ホンダが東京モーターショー2015の出展概要を発表

ホンダは、東京モーターショー2015の出展概要を発表しました。バイクのワールドプ …

【リコール情報】ハーレーダビッドソンがリコール届出 12車種 計4,707台

平成27年9月1日にハーレーダビッドソンが計12車種のリコールを届け出ました。サ …

クリーブランドサイクルワークス「FX110」を発売

クリーブランドサイクルワークスは、”JUMP BIKE” …

スズキ「スカイウェイブ400リミテッドABS」をカラーチェンジして発売

二人乗りでも快適なしっかりした足回りや大容量のトランクスペースが特徴の「スカイウ …

BMW「S1000XR」を2015年8月21日より発売中

BMW Motorrad Japanはアドベンチャー・スポーツモデルの「S100 …

カワサキ「Ninja250」のKawasaki Racing Teamカラー限定車を発売

カワサキモータースジャパンは、Kawasaki Racing Teamのジョナサ …