Motor Bikers information

ライダーの皆さんを応援します!免許取得からバイクの購入や保険について。

ヤマハ「ジョグ」エンジン性能を向上させて15/10/20に発売

   

ヤマハは原付スクーターのジョグのエンジン性能を向上させて2015年10月20日(火)から発売します。排気系の見直しにより馬力・トルクを向上、FIシステムの変更で燃費も良くなっているそうです。

カラーラインナップはジョグが5色、シート高が25mm低いジョグプチは3色、前輪ディスクブレーキのジョグデラックスが2色、スポーティ仕様のジョグZRが3色です。

ジョグCE50
jog-ライトイエローイッシュグレーメタリック9 (ゴールド)

jog-シルバー3 (シルバー)

jog-ブラックメタリックX (ブラック)

jog-ダークレディッシュグレーメタリック2 (ダークブラウン)

jogダルレッドメタリックD (レッド)

ジョグ デラックスCE50D
jog-delux-white201509

jog-delux-black201509

以下リリースより

エンジン性能と燃費を向上した「ジョグ CE50」シリーズを発売

ヤマハ発動機株式会社は、スタンダードな原付1種スクーターとして人気の「ジョグ CE50」シリーズについて、エンジン性能と燃費を向上させ2015年10月20日より発売します。

今回、排気系の見直しなどによりエンジン性能(馬力、トルク)を向上、また新ECU採用、O2フィードバック制御の織り込みなどFIシステムの変更で燃費性能の向上を図りました。

スタンダードの「ジョグ CE50」は、華やかな「ライトイエローイッシュグレーメタリック9」(ゴールド)など全5色を設定。デラックス仕様の「ジョグCE50D」は、ゴールドキャリパー付の前輪ディスクブレーキ、アルミホイールを採用しています。シートをスタンダードより25mm 低くした「ジョグプチCE50P」は、小柄な方でも肘や膝が伸びきらず、自然な着座姿勢となるように設計。「ジョグCE50ZR」は、クラス唯一のリアスポイラーなどスポーティな装備を備えています。

なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

ジョグCE50

・ライトイエローイッシュグレーメタリック9 (ゴールド)
・シルバー3 (シルバー)
・ブラックメタリックX (ブラック)
・ダークレディッシュグレーメタリック2 (ダークブラウン)
・ダルレッドメタリックD (レッド)
■メーカー希望小売価格(8%税込み):160,920円

ジョグ デラックスCE50D

・ホワイトメタリック1 (ホワイト)
・ブラックメタリックX (ブラック)
■メーカー希望小売価格(8%税込み):173,880円

ジョグプチ CE50P

・ライトイエローイッシュグレーメタリック9 (ゴールド)
・ダークレディッシュグレーメタリック2 (ダークブラウン)
・ダルレッドメタリックD (レッド)
■メーカー希望小売価格(8%税込み):160,920円

ジョグ CE50ZR

・パープリッシュレッドメタリック2 (ピンク)
・ラジカルホワイト (ホワイト)
・マットブラック2 (マットブラック)
■メーカー希望小売価格(8%税込み):194,400円

主なスペック

《 》内はジョグ プチ、〈 〉内はジョグデラックス

認定型式/原動機打刻型式

JBH-SA55J〈JBH-SA56J〉/A329E

全長/全幅/全高

1,685mm/650〈645〉mm/1,035mm

シート高

725mm《700mm》

軸間距離

1,160mm

最低地上高

90mm

車両重量

84kg〈83kg〉

燃料消費率 *1

国土交通省届出値定地燃費値 *2

69.7km/L(30km/h) 1名乗車時

WMTCモード値 *3

56.5km/L(クラス1) 1名乗車時

原動機種類

水冷・4ストローク・SOHC・3バルブ

気筒数配列

単気筒

総排気量

49cm3

内径×行程

38.0mm×43.5mm

圧縮比

12.0:1

最高出力

3.3kW(4.5PS)/8,000r/min

最大トルク

4.2N・m(0.43kgf・m)/6,500r/min

始動方式

セルフ・キック併用式

潤滑方式

ウェットサンプ

エンジンオイル容量

0.80L

燃料タンク容量

4.4L

燃料供給方式

フューエルインジェクション

点火方式

TCI(トランジスタ式)

バッテリー容量/型式

12V, 4.0Ah(10HR)/YTX5L

1次減速比/2次減速比

1.000/13.230

クラッチ形式

乾式, 遠心, シュー

変速装置/変速方法

Vベルト式無段変速/オートマチック

変速比

2.731~0.844:無段変速

フレーム形式

バックボーン

キャスター/トレール

24°00′/70mm

タイヤサイズ(前/後)

90/90-10 41J(チューブレス)/90/90-10 41J(チューブレス)

制動装置形式(前/後)

機械式リーディングトレーリングドラムブレーキ〈油圧式シングルディスクブレーキ〉/機械式リーディングトレーリングドラムブレーキ

懸架方式(前/後)

テレスコピック/ユニットスイング

ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ

ハロゲンバルブ/12V, 40/40W×1

乗車定員

1名

 

バイクを高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がSR400を一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の差が18万2000円にもなりました。

バイク比較ドットコムは最大6社から一括査定が受けられます。申込は1分で終わるのですぐに高額査定の会社が分かります。

>>バイク比較ドットコムの一括査定

一括査定できるバイク買取会社

バイク比較ドットコム

貴方にとって一番良いバイク保険は?

私がバイク保険を見直そうと一括見積りをした所、同じ保障内容で保険料が35,400円⇒29,050円と6,350円も安くなりました。

保険の窓口インズウェブでは、最大5社の一括見積もりが受けられ、見積もりは無料で申込は5分ほどで終わります。

>>インズウェブバイク保険見積りサービス

一括見積もりできる保険会社
バイク保険を見直してみる

 - ニュース

sponsored link

sponsored link

sponsored link

sponsored link

  関連記事

ドゥカティ「モンスター1200R」の新型モデルを発表

ドゥカティジャパンは、「ネイキッド・スーパースポーツ」と位置づける新型Monst …

ホンダが新型の「アフリカツイン(CRF1000L Africa Twin)」を発売

ホンダがアドベンチャーモデルの「CRF1000L アフリカツイン」の発売を発表し …

モトクロス競技専用車「CRF250R」「CRF450R」の2016年型モデルを発売

ホンダのモトクロス競技専用車「CRF250R」「CRF450R」の2016年型モ …

ヤマハが「ニャマハ発動機」を公開中(東京モーターショー2015のティザーサイト)

ヤマハ発動機はネコたちにのっとられ”ニャマハ発動機”になってしまったようです。 …

ホンダ「GROM50 Scrambler Concept」グロム50コンセプトモデル

ホンダが東京モーターショー2015の出展概要として発表した「GROM50 Scr …

ヤマハ「MT-25」と「MT-03」のティーザーサイトが公開中

ヤマハ発動機のWebサイトでMT-25とMT-03のティーザーサイトが公開されて …

カワサキ「ZRX1200ダエグ」2016年モデルを2015年11月1日より発売

カワサキは2016年モデルのZRX1200ダエグを発表しました。2015年11月 …

ホンダ「CBR1000RR」と「CBR1000RR SP」の新しいカラーリングを発表

ホンダは、CBR1000RRのカラーバリエーションの追加と、CBR1000RR …

カワサキがネイキッドモデルの「Z250SL」を3月15日に発売

カワサキは、水冷単気筒エンジンを搭載した250ccロードモデルのZ250SLを2 …

スズキ「スカイウェイブ650LX」をマイナーチェンジして発売

スズキはビッグスクーターのフラッグシップモデル「スカイウェイブ650LX」をマイ …